お知らせはありません。

【設計図】アフィリエイト初心者が月に5万円稼ぐためのサイトの作り方

私がアフィリエイトと出会う前はネットで月に10万円稼げるなんて到底考えられませんでした。10万円とは言いません。毎月5万円の副収入があればあなたの生活もガラリと変わるはずです。

しかし、当時の私は半信半疑の中でどの情報を信じたらいいのか戸惑ってしまい、アフィリエイトの収益化に少し時間がかかってしまいました。

今まで得た情報と知識を元に、まずは月に5万円稼げるアフィリエイトサイトの作り方をまとめておきました。

手順は以下5つのステップでサイトの方向性を明確にして設計図を作っていきます。

  1. ターゲットを想像する
  2. キーワードを選ぶ
  3. サイトを具体的に設計する
  4. 平均の法則を知る
  5. デザインを綺麗にする
今からサイトを作る人は道しるべに、すでにサイトを作っている人はサイトの軌道修正に役立ててください。

【ステップ1】ターゲットを想像する

サイト作る時に何となく作るのではなく、誰に向けて発信するのかターゲットを明確にする必要があります。

ただ漠然とサイトを作るよりも、誰に読んでほしいのか?誰に向けて作っているのか?をハッキリさせることでサイト全体に統一感が出て内容に厚みが出ます。

ではダイエットのサイトを例にもう少し考えてみます。

もしも、あなたがダイエットのサイトを作ったとしましょう。そして、ターゲットをイメージします。

    【×例】

  • ダイエットを考えている女性
  • 挫折を繰り返している

↑これでは、イメージがザックリしていますね。

できる限り、リアルに細かく想像してください。可能ならば知り合いと重ねて想像すると良いでしょう。

例えばこのようなターゲットの設定を考えます。

    【〇例】

  • 30代前半女性
  • 体重60㎏前半
  • 未婚
  • 仕事をしている(デスクワーク)
  • 過去にあらゆるダイエットに挫折している
  • 運動が苦手
  • 食事制限でダイエットしたい

これくらい想像すると「どんな記事を書いたらいいのか」「どんなサイトを作ればいいのか」何となく見えて来ませんか?

もっと、リアルにするためにこの架空のターゲットの背景もイメージしてみます。

イメージ
仕事も忙しく、気が付けば30代を過ぎました。年を重ねるごとに増える体重・・・あらゆるダイエットにも挑戦してきたが結果は出ずにすぐに諦めてしまう。運動が苦手なので出来るだけ無理なく続けられるダイエットを探している。この辺で、ダイエットに成功して美しくなり婚活の一歩にしたい!と考えている。
これくらいのイメージを膨らませる事が大切です。逆手を取るように感じますが、これくらいイメージしなければ相手の立場になって考える事はできません。

このイメージした架空の人物に対してだけ書いたサイトを作ったとしましょう。もしも、同じような条件の人がサイトに訪れたらどう思うでしょうか?

「私のためのサイトだ!」絶対にそう思います。

その人は必ずあなたの記事を何ページも読むでしょう。そして目的がマッチしたら商品を購入してくれる確率が高まります。

読み手の心理をつく事で収益に繋がります。だからイメージするんです。まずはイメージする事が稼ぐサイト作りの第一歩です。

【読み手であるターゲットを想像する意味】
  • 方向性がぶれない
  • 読み手の気持ちをとらえる事ができる
  • サイトに厚みが出る
  • 早い段階で収益に繋がる

【ステップ2】狙いのキーワードを三段階に分ける

サイトを作る時にどのキーワードをメインに組み立てていくか、稼ぐサイトは、設計図の段階で決まっています。

まずは選らぶキーワードを三段階に分けます。

  • 検索ボリューム【大】のビッグワード
  • 検索ボリューム【中】のミドルワード
  • 検索ボリューム【小】のスモールワード
検索ボリュームとは検索される量の事を指しています。量が多いほど競合サイトも増える傾向にあるので上位表示が難しくなるんです。

例えば「ダイエット」というキーワードは検索される量が多く、競合サイトも多いビックワードです。

このダイエットをミドルワード、スモールワードにするためには「ダイエット+〇〇〇」のようにキーワードをつけ足します。

これにより検索ボリュームも少なくなり、競合サイトも減ります。ミドルワードは検索ボリュームもそこそこあり個人サイトでも検索上位を狙えるのでここがポイントです。

また、スモールワードは更に検索上位を狙いやすくサイトの基盤となる記事を書いて行きます。

以下、参考に例を上げてみます。

【例】

ジャンル ダイエット
ビッグワード 食事制限ダイエット
ミドルワード レシピ,メニュー,サプリ,効果,筋トレ
スモールワード 食事,ブログ,アプリ,口コミ,夜,コンビニ,食品,人気

例としていますので、簡単にキーワードを絞っていますが

「ダイエット」というジャンルで「食事制限ダイエット」というキーワードをメインに、ミドルワード、スモールワードを展開する構図にしています。

    【例】

  • ビッグワード:食事制限ダイエット
  • ミドルワード:食事制限ダイエット 食事メニュー
  • スモールワード:食事制限ダイエット 食事メニュー 豆腐

メインとなるビッグワード

上記の例だと「食事制限ダイエット」というキーワードにスポットライトを当てていますが、ダイエットというジャンルを幅広く展開するというパターンもあります。

ちなみに「ダイエット」をビックワードとした場合、以下のようにキーワードを選べます。

ジャンル ダイエット
ビックワード ダイエット
ミドルワード 食事制限ダイエット,バナナダイエット,リンゴダイエット,
炭水化物ダイエット,筋トレダイエット,酵素ダイエット,ヨガダイエット
スモールワード 効果,食事,ブログ,アプリ,口コミ,夜,コンビニ,食品,人気

などなど、サブキーワードもある程度絞ったほうが良いですが、ジャンルをダイエット全体にするとキーワードの幅も広がります。

同じジャンルでもメインキーワードの選び方で、サイトの方向性も大きく変わってくるわけですね。

まずはどれくらいのサイトで、どの程度のボリュームで作りたいのかを再確認してみましょう。

ジャンル全体をビックワードに選ぶと、選択肢が広がりますが検索ボリュームは大きくなります。食事制限ダイエットのように、限定されたビックワードを選ぶと選択肢は少なくなりますが、厚みのあるサイトが作りやすくなります。(※それでも検索ボリュームは【大】です。)

とりあえずはビックワードでの上位表示は難しいので、サイトの方向性を確認するという意味で選んでください。

SEO難易度チェックツールというものがあるので、自分が選んだキーワードがどれくらいの難易度があるのか確認しながら選びましょう。

参考 無料SEOツールSEO難易度チェックツール

ミドルワード

ミドルワードとは、検索ボリュームがビッグワードとスモールワードの中間にあります。キーワード単体で狙ってもいいですが、メインキーワード+サブキーワードを組み合わせると検索ボリュームを落としていく事ができます。

絶対に組み合わせないといけないという事はありませんが、自然とそのような形になっていくと思います。

例えば、メインキーワードを「食事制限ダイエット」サブキーワードを「食事メニュー」にしたとしましょう。

【例】
「食事制限ダイエット-5㎏に成功!気になる一週間の食事メニューを公開!」

↑タイトルを付けるならこんな感じになりますね。

「キーワード+キーワード」つまりは複合ワードです。SEO的にも難易度が下がるので、このミドルキーワードで月に5万円稼ぐサイトを作ります。

もしも、このミドルワードで上位表示されるようになれば、月に5万円も見えてきます。もちろん選んだジャンルにもよりますが、アクセス数も大きく増えて収益に繋がります。

下記のGoogleキーワードで単語を打ち込むと検索候補が出てきます。世間が、どのような複合ワードで調べているのかを検索する事ができるので役立ててください。

参考 関連キーワードツールgooglekyword

スモールワード

スモールワードはかなり重要です。

スモールワードとは「〇○○+〇○○+〇○○」のように、より的を絞ったキーワードになります。

  • スモールワード:食事制限ダイエット 豆腐料理 メニュー
  • タイトル:食事制限ダイエットに効果的な豆腐料理5メニュー!
このように、限りなく読み手のニーズを絞った内容です。

内容を絞る事で、検索ボリュームは少ないですが上位表示される可能性が高くなりますし、読み手の的を捉える事が安易にできます。

初めはこの積み重ねです。スモールワードで上位表示を狙い、検索からの流入を増やしサイト全体の評価を上げる、その延長線上でミドルワードでも検索上位を狙いやすくします。

ただ単にスモールワードで記事を書くのではなく、狙いのミドルワードに繋げるキーワードを選ぶことが重要です。記事単体でアクセスを狙うのではなく、記事と記事がリンクするような選び方がベストです。

このスモールワードの記事を量産することで、1つ1つは少ないアクセスでもサイト全体では大きなアクセスに繋がります。

更に、目的や内容を限定しているので商品の成約率が高まります。

このように、キーワードを選んでサイトの方向性を考える事が稼げるサイトの戦略部分になります。

【ステップ3】サイトを具体的に設計する

具体的な構想が無いままサイトを作り始めると、フワッとした内容になりやすく、いつの間にか理想のサイトから遠ざかっていきます。

それはそれで良しとするパターンもありますが、最短で稼ぎたいならサイトを設計する必要があります。

ゴールを決める

ゴールを決めるというのは、そのサイトで読み手が「どのようになってほしいか」「どのような行動をとってほしいか」を考えます。

ダイエットのジャンルだとゴールは何だと思いますか?

そうですね。痩せる事」

単純かつ明快ですが、もしもあなたが作ったダイエットのサイトで読み手がダイエットに成功したら何が起こるでしょうか。

その人は「ダイエットに成功した」と誰かに言いたくなります。つまり、「このサイトで痩せました」とその人が宣伝してくれるとう事に繋がるわけですね。

TwitterやFacebook、インスタグラムなどのSNSで世界中に発信してくれるかもしれません。

その他、コメント欄に痩せたという報告をしてくれるかもしれません。

このような第三者の宣伝効果は、信用性があり、拡散力に優れています。

つまりはビジネスモデル(実際に痩せさせる)を作ることができれば、大きく信用を掴み稼ぐことができます。

「でも、商品を買ってもらわないと収益は発生しないんじゃないの?」

そうですね。

しかし、何かを成し遂げようとすると、何かが邪魔をします。

「アフィリエイトは読み手の一歩先を読む」これがポイントです。

では、食事制限ダイエットの敵とは何でしょうか?

食事を制限しているので「空腹感」や「甘いものが食べたい」という誘惑があるでしょう。それがストレスでダイエットに失敗してしまうかもしれません。その他、栄養不足で肌が荒れてしまうかもしれません。

そこを解決してあげる事で、収益は発生します。

例えば、ローカロリーのお菓子を紹介したり、栄養不足から起こる肌荒れに効果的なサプリメントを紹介したり、ダイエットの不安を打ち消す商品を紹介してあげます。すると商品は自然と売れるので、そこが収益の発生源です。

あなたは商品が売れて嬉しい。読み手は悩みを解決できて嬉しい。これがアフィリエイトの基本なんですよね。

ちなみに、買ってほしい商品やサービスを適当に紹介しても、買ってもらえませんしバレます。あなた自身が使ってみておすすめのものを紹介しましょう。

上記は物販アフィリエイトのパターンですが、雑記ブログやトレンドアフィリエイトではどのようなゴールを設定すればいいでしょうか?

たとえ売る商品は無くても、方向性は同じです。

そして、どんなゴールを設定してもいいんです。

例えば・・・

「会社への通勤時間の合間に読んでもらう。少しでも誰かをニヤつかせてやる!」

こんな些細なゴールでいいんです。むしろ通勤時間にネットサーフィンしている人たちを想像すると、壮大なテーマに感じます。

あなたのサイトで読み手をどうしたいのか?何を伝えたいのか?をよく考えてみましょう。

どんな記事を書くか大まかに考える

では、ターゲットとゴールを見据えたら、具体的にどのような記事を書くかを考えましょう。

これができるかできないかで、今後の作業が大きく左右されます。

簡単にでいいので実際にタイトルも決めながら書き出してみてください。

書きたい内容と照らし合わせながら、大まかでいいのでカテゴリを作り細分化します。

どのカテゴリに属しているかを考えながら、自分の思い浮かんだ内容をタイトル化してください。

できれば50記事程度タイトルを作ります。すべてがそのゴールに直結していくてもいいので、思いつく限り想像を膨らましてみましょう。

  1. ゴール(方向性)を決める
  2. カテゴリを決める
  3. 記事タイトルを決める
これが、サイトの設計図になります。

後は、仮に作った記事タイトルをベースに記事を作成していきます。その時に、内容やSEOに適したタイトルに組み替えて行きましょう。

このように最初に設計図を作ることにより大きなメリットが2つあります。

  • 方向性がぶれない
  • どんな記事を書こうか、迷いがなくなる
記事を書いていると「本当にこれでいいのか?」「いつの間にか、関係ないような記事を書いていた」というように、迷いや方向性に不安が出てきます。

まずはしっかりと進むべき方向を見据える事で、ブレを無くします。精神的に安定するのでアイディアも膨らみ収益に大きく近づきます。

ブレないという事は迷いがなくなる、つまりどんな記事を書こうか?という初歩的な悩みが少なくなります。

1日中パソコンの前に座っていても何を書けばいいのかすら決まらず、成果を得られないという事はよくある話です。限られた時間の中でどれだけ記事を書けるか?この設計図を作るか作らないかで今後の作業スピードに大きく変化を与えます。

設計図の例

【ジャンル】

  • 食事制限ダイエット

 

【カテゴリ】

  1. 食事制限ダイエットの基礎知識
  2. 正しい食事制限ダイエットのやり方
  3. 低カロリー食事メニュー
  4. 食事制限実践記
  5. サプリメント

 

【記事タイトル(仮)】

  • 「食事制限ダイエットって何?間違いだらけのメディアと常識」(1.基礎知識)
  • 「正しいカロリーコントロールと摂取カロリーの計算方法」(2.やり方)
  • 「ダイエットの最適!豆腐を使った低カロリーメニュー20選」(3.メニュー)
  • 「食事制限ダイエット、一ヵ月目の体重の変化と気づき」(4.実践記)
  • 「肌荒れ防止に役立つ栄誉バランスを整えるサプリメント」(5.サプリ)
簡単に紹介していますが設計図の作り方は上記のイメージです。

記事タイトルはこんな感じで50個くらい準備します。カテゴリの分類の仕方は別記事を参考にしてください。

最短ルートで稼ぎたいならこの設計図が効果抜群です。

【WordPress】SEOを意識したカテゴリーの分け方

【ステップ4】平均の法則を知る

平均の法則とは、同じ条件で同じことを繰り返せば、つねに一定の結果を繰り出せるという法則である。

ここでは少し数字の話をしましょう。話は単純ですし、皆さんも自然に使っているかもしれません。

例えば、あなたのサイトに50記事を投稿したとしましょう。

その時のアクセス数は1日に1,000アクセス、月に30,000アクセスでだと仮定します。

その中で日に100人が、あなたが商品を売ろうとしているページ(商品紹介ページ)を見ているとします。

月に換算すると商品紹介ページは3,000人に見られている計算になりますよね。

その3,000人の中で実際に商品を購入してくれる人が、月に5人いたとします。

1つ2,000円の利益があるとすれば、5つで10,000円の利益を上げる事になります。

記事数 50記事
アクセス数 1,000/日
30,000/月
紹介ページ 100/日
3,000/月
紹介ページ閲覧率 10%
 購入数  5個/月
 購入率  0.17%
収益 10,000円/月

では、あなたが今後同じように記事数を50から100記事まで増やしたとしましょう。

そうなると、利益は単純に2倍の20,000円になる計算になります。

上記の例だと3,000人に商品紹介ページの記事を見てもらって5人が購入してくれるので、「600:1」の割合になる。

つまり、月に5万円を稼ぎたいなら単純に250記事を書いて、15,000人に商品紹介ページを見てもらえば、それだけ稼げる計算になります。

実際は、それだけの記事を書くと紹介する商品やサービスも増えますし、もっと早い段階で5万円はクリアするでしょう。

これが平均の法則です。

「アフィリエイトで月に5万円稼ぐ方法」という事で焦点が少しずれているかもしれませんが、稼げる数字を知ることも重要なポイントです。

凄く単純ですが、細かく敷き詰めて計算していくと目標達成への道のりが見えてきますし、気が楽になります。

この計算は簡単ですから、たいていの人が直観的にやってます。しかし、やってないのが視覚化する事です。人間は脳では理解していても気持ちが入らない生き物なんです。

計算したら視覚化する!つまり紙に書き出してください。そして何記事書いたらいいのかを、PCの上に張り付けてください。(※私は常に目標をPCの上に張り付けているので)

受験生が机の正面に「合格」などの言葉を張り付けているのと同じ原理ですね。

目標は見えてリアリティーが増します。マインド的な話になりましたが収益を見出すには平均の法則が簡単で有効的です。

【ステップ5】テーマを変更して美しくおしゃれなデザインにする

どれだけ良い文章を書いても心を掴む文章を書いても、文字だけが敷き詰められたサイトは読まれません。

サイトも人間と同じで第一印象が肝心です。

怪しい人を見ると自然に避けるように、デザインされていないサイトは人を遠ざけます。

おしゃれで美しいサイトは人の目を引き付け、興味を持ってもらうための大前提事項です。

稼ぐサイトまずはここからです。初心者に多いのがサイトデザインに気を取られて記事作成が進まないという問題ですが、意外とこれも重要なんですよね。

誰もが本能的にわかっているんだと思います。サイトの雰囲気で商品を買ってもらうかは左右されますし、サイトがグチャグチャのデザインなら他のサイトに行っちゃいますよね。

まずはデザインテンプレートであるテーマにこだわっていいんです。

ただ問題なのが、自分好みにカスタマイズしようとして進まない事。そんな人は初めから洗礼されたデザインである有料テーマを使うと良いでしょう。

当サイトはEmanon Proを使用していますが、デザインにこだわるならTCDシリーズかオープンケージが使いやすいでしょう。SEOを求めるなら賢威、もしくはスティンガーがベターです。

シンプル&おしゃれ!カスタマイズ性抜群のWordPressおすすめの無料テーマ11選! ブログアフィリエイトにおすすめのお洒落で少し気が利いているWordPress有料テーマ

まとめ

  1. ターゲットを想像する
  2. キーワードを選ぶ
  3. サイトを具体的に設計する
  4. 平均の法則を知る
  5. デザインを綺麗にする
これが、月に5万円稼ぐサイトを作る方法です。5つのステップで紹介しましたが、戦略的な部分を書かせていただきました。

しかし、すべてに共通するのは「読み手の事を第一に考える」です。

アフィリエイトの流れは、アクセスを集める→記事を読んでもらう→商品を買ってもらう→収益が発生する、という一連があります。小手先のテクニックはいりません全ては基礎をしっかりすることで、稼せぐサイトができあがります。

月に5万円稼ぐサイトの作り方としていますが、10万、20万、30万、50万、100万と基本は同じです。まずは月に5万円稼げるサイトを作れたら、その先が見えてくるでしょう。すぐにでもサイトの設計図を書き出してみてください。

設計図ができたら記事の書き方に移ります。

アフィリエイトに適した記事の書き方【完全マニュアル】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です